京都旅行と抹茶

このページでは今回の京都旅行で飲んだ抹茶を紹介します。抹茶についての知識はほとんどありませんが、京都のお寺でいただく抹茶は格別なものがありました。できる事ならもっと色々なお寺巡りをして抹茶を飲んでみたいと思いますがまずは南禅寺、竹の寺で飲んだ抹茶の写真を紹介します。

南禅寺、竹の寺で抹茶をいただきました。

抹茶アイスや抹茶どらやきなど抹茶を材料にしたスイーツを食べる機会はよくありますが、実際に抹茶をお茶として飲むのは初めてでした。時の茶道、千利休がシャカシャカとお茶を泡立てて、自慢のわび茶を武将たちに振る舞うシーンに思いを馳せながら抹茶をいただきました。

南禅寺で飲んだ抹茶の写真です。
お昼に南禅寺名物の湯豆腐料理を奥丹で食べた後の食後の抹茶です。写真には写っていませんが抹茶と一緒に落雁(らくがん)という菓子がついています。

 

お抹茶:1人500円

 

南禅寺

〒606-8435
京都府京都市左京区南禅寺福地町
TEL (075)771-0365

 

 

 

 

こちらは竹の寺で飲んだ抹茶です。

見学者は私たち以外に1人しかおらず、とても静かでした。雨音と鳥のさえずりを聞きながら飲んだ抹茶は忘れられません。

落雁もとても美味しかったです。

竹の寺は総門や本堂の撮影はできますが、抹茶をいただく建物と庭園の撮影は禁止されています。この抹茶の写真は許可をいただいて撮影しました。

 

お抹茶:1人400円

 

竹の寺(地蔵院)

〒615-8285
京都府西京区山田北の町23
TEL (075)381-3417

 

 

■お寺ではないですが、都路里という茶屋でも抹茶を飲みました。

こちらの抹茶は京都旅行2日目、高台寺見学のあと、休憩処を探していて何気なく入ったお店で飲んだ抹茶です。写真は抹茶セット(抹茶+わらび餅)と、抹茶あんみつです。

 

抹茶セットのわらび餅は口の中でとろけてしまう程みずみずしくて美味しかったです。あとで調べてみると結構有名なお店らしく、観光客に人気だそうです。そして何と東京の汐留と東京駅大丸百貨店にもテナントがありました。ただ普段抹茶を飲む機会などない私ですからどうせ飲むならまた京都で飲みたいです。

 

都路里(つじり)高台寺店

TEL:075-541-1228

 

 

 

このページのトップへ戻る | 京都 旅のしおり ホームへ戻る

 

inserted by FC2 system